• Nobuhiro Takayama

体操教室に参加いただいた方のご感想③

こんにちは!

笑顔になれる整体 コアチューニング®スタジオ 笑門(えもん)の髙山のぶひろです。

今回は、先日、3回目のセルフコアチューニング体操教室にご参加いただいた方の感想を紹介させていただきます。

 

ATさまからいただいたご感想


改めて次の点が意識できた。

・これは体のチューニングなんだと改めて理解

 トレーニングだと偶に勘違いしてしまう

 トレーニングと思うと体に力が入ってしまう

・呼吸にも意味がる事を改めて理解

 浅い→深い呼吸

・腹圧調整でお腹を押さえることで、体の調子が落ちている所が分かるようになりたい

 

セルフコアチューニング体操教室を3回コースで開催させていただいており、今回が最後の3回目でした。


以前は、1回で全てお伝えする内容で開催していましたが、1回だけではセルフチューニングのやり方を全て覚えるのは難しいと、多くの方からご感想をいただきました。


正しく行っていただき、体のブレを調えてもらうことが目的なので、3回コースとして復習できる様にし、3ヶ月の期間をかけて開催することとしました。


座学を繰り返すことも重要


この3回を通して座学も3回行います。 説明する内容を回を追う毎に膨らましながら説明させていただいています。 ご参加いただいている方は3回ともに同じ状態ではないので、座学の説明を聴き取っている内容が異なっています。 その時に聴き取れる内容だけが頭に入っています。 今回の様なご感想をいただけると嬉しく感じます。 座学で知識が入ると意識が変わり、行動の変化につながります。 単にやり方をお伝えするのではなく、意識から変わっていただく、そんなセルフコアチューニング体操教室を心がけています。


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示