• Nobuhiro Takayama

大腰筋は重要な筋肉のひとつ

こんにちは! 笑顔になれる整体 コアチューニング®スタジオ 笑門(えもん)の髙山のぶひろです。


今回は、大腰筋についてお話しします。


大腰筋という筋肉をご存知ですか?


大腰筋とは背骨の下部から股関節内側についていて、上半身と下半身をつなぐ深層筋(インナーマッスル)です。


歩いたり走ったりする時には足や膝を上げる働きがあり、立っている時には身体(体幹)を支え、バランスを取る働きがあります。


皆さん、軽く目を閉じて力まずに立った時、足裏全体に重みを感じますか?

つま先や踵(かかと)など局所に重みを感じたり、身体が揺れがある方は大腰筋の働きが悪くなっています。


大腰筋の働きを良くするとこが、身体のブレを調えることにつながります。

つまり、健康でいる為に大腰筋は重要は役割りをしています。


ここで注意!「鍛える」のではなくて「調える」ですよ。


コアチューニング®では、この大腰筋を調えることができます。足裏全体で重力を感じる身体にしていきましょう。

カバー写真は大阪府東大阪市の石切大佛。像高6m.台座を合わせて8mの大佛さまです。阿弥陀如来、生あるものをすべて救う仏さま。 (撮影:2020年5月)

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示