• Nobuhiro Takayama

深〜い呼吸できてますか?

更新日:2021年11月24日

こんにちは!

笑顔になれる整体 コアチューニング®スタジオ 笑門(えもん)の髙山のぶひろです。


今回のテーマは呼吸です。


「生」は呼吸で始まり、呼吸で終わる

私達は「オギャ〜!」と産声をあげ、呼吸のスタートと共に「生」が始まり、息をひきとり、呼吸のストップで「生」を終えます。


「呼吸」は生きる為には、無くてはならないものです。

そんな大切な「呼吸」を意識して行ってますか?

「常に意識して呼吸してますよ!」って人はいないでしょう。


自覚症状がなくても、酸欠になっています

しかしながら、「呼吸」はストレスや疲れで、浅くなりがちです。また、何かに夢中になったり、力が入っていても、無呼吸になりがちです。


そんな時間が続くと、深く呼吸ができない身体になってしまいます。酸素が欠乏した状態(酸欠)になります。

しかし、徐々に欠乏していくので自覚症状を感じない人が多いです。


浅い呼吸しかできない状態が進むと、酸素の摂取量が40%低下すると言われています。この状態は富士山山頂で生活をし続けるのとほぼ同じです。

登山では、急な変化の為に高山病になる方もいます。

つまり、身体に負荷が掛かっているって事です。


意識して深い呼吸をする事が大切です

日常生活において、無意識でいると浅い呼吸を続けてしまい、浅い呼吸しかできなくなってしまいます。

そして、酸欠状態になってしまいます。

知らず知らずのうちに…


だから、意識して深い呼吸をする必要があります。

深い呼吸をする事で深い呼吸ができるようになり、習慣化する事で、意識下から無意識下へシフトしていく事ができます。


呼吸を意識して身心を調える

コアチューニング®オススメです。


カバー画像は奈良県北葛城郡河合町の馬見丘陵公園のコキア(撮影:2020年10月)




閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示